第五次厚木基地爆音訴訟

2021.12.01 日米共同訓練でオスプレイ6機飛来

11月17日の新聞で11月30日以降、海兵隊のオスプレイが東北・北海道地方で海上自衛隊との実動訓練を行うため厚木基地に6機程度飛来するとの報道がなされました。報道の通り12月1日にオスプレイが6機厚木基地に飛来しました。

これまで海軍の艦載オスプレイが連日厚木基地と空母との間を往復していましたが、切れ目なくオスプレイが厚木基地に駐留することになります。

この日米共同訓練は12月4日から17日にかけて行われるということで、オスプレイ6機のほか、大型ヘリのCH53Eが4機程度、機体整備や給油のため厚木基地を使用するということです。整備や支援の隊員がすでに250人程度基地に入っていると思われます。

次々と厚木基地に着陸する海兵隊のオスプレイ 爆音訴訟調査研究センター提供