第五次厚木基地爆音訴訟

2021.08.16 オスプレイの定期機体整備、厚木でも

 811日に南関東防衛局から大和市基地対策課あてにオスプレイの定期機体整備に関する情報提供がありました。それによりますと、米海兵隊のオスプレイの定期機体整備は日本飛行機厚木工場で実施する予定であること、整備対象機数は合計51機だが、日本飛行機と株式会社SUBARU2社が整備し、機体整備の所要が発生する都度決定されるため、現時点では日本飛行機が整備する機数は未定であるとのことです。このことに対し大和市議会の態度はまだ不明です。

令和3811

日本飛行機株式会社による米海兵隊オスプレイの定期機体整備に関する情報提供について

  このことについて、本日、防衛省南関東防衛局から別添のとおり情報提供がありましたのでお知らせいたします。

問い合わせ先:大和市基地対策課

      電話 046-260-5310

令和38

防 衛 省

 日本飛行機株式会社による米海兵隊オスプレイの定期機体整備について

  2021(令和3)年7月以降の日本飛行機株式会社(以下「日本飛行機」という。)

による米海兵隊オスプレイの定期機体整備に係る具体的内容について、下記のとおり情

報が得られましたので、お知らせします。

 

                    記

1. 契約期間:2021(令和3)年7月1日~2030(令和12)年1231

 2.整備場所:日本飛行機厚木工場で定期機体整備を実施する予定です。

 3.整備内容:日本飛行機が行う主な整備内容としては、機体の内部構造の点検、腐 食、損傷の修復や部品交換などを行う予定です。

 . 整備機数:

 ・ 上記契約期間内における整備対象機数は合計51機の予定ですが、日本飛行機と

  株式会社SUBARUのどちらが整備するかについては、定期機体整備の所要が発

  生する都度決定されるため、現時点において、日本飛行機が整備する機数は未定で

  す。

 ・ また、1機当たりの整備期間としては、約1年4か月が想定されていますが、整

  備内容によって実際の期間は変動します。

 

(参考)木更津駐屯地における定期機体整備の整備期間及び飛行実績

 1機目:整備期間 約2年(20172月~20193月)

     飛行実績 飛来・帰投 各1回、試験飛行 4回 計6

 2機目:整備期間 約1年9か月(20186月~20203月)

     飛行実績 飛来一帰投 各1回、試験飛行 4回 計6

 3機目:整備期間 約1年10か月(2019年4月~2021年1月)

     飛行実績 飛来一帰投 各1回、試験飛行 2回 計4回

 4機目:整備期間 約1年4か月(20203月~20217月)

     飛行実績 飛来一帰投 各1回、試験飛行 2回 計4

以 上