第五次厚木基地爆音訴訟

2021.06.01 厚木基地にホーカー・ハンター現る

厚木基地南側の滑走路で、P-1が2機連続で離陸した後、戦闘機が1機出てきた。見るとホーカー・ハンターだった。10時ちょうどに離陸し、11時04分に帰ってきた。1時間、どこで何をしていたのか。後尾にジェットエンジン一つしか持たない戦闘機だが、やはり音は大きい。

ホーカー・ハンターは民間のATAC社という会社が所有している訓練用標的機であるが、この会社、Fly Teamというサイトによると、軍の払い下げた戦闘機を購入し、仮想適役の業務を実施しているという。

主に米国内で空軍、海軍、海兵隊向けに訓練業務を行っているが、日本でも厚木基地を拠点にホーカー・ハンターで米海軍向け訓練業務を行っているとのことである。

厚木基地が拠点だったのか…。

ATAC社のホーカー・ハンター