第五次厚木基地爆音訴訟

2021.05.07 まるでFCLPのよう

また海兵隊のFA18C戦闘攻撃機ホーネットが2機、11時5分に厚木基地へやってきた。どこから来るのか分からないが、昨日は横田基地を何回も出入りしていたことが分かっている。今日飛来したのは前回と同じ2号機と5号機だった。しかしこの2機は厚木基地に着陸後、しばらくして南方向、海の方へ飛び去って行った。そのまま帰らなかったので、訓練空域に訓練をしに行ったのだろう。

しかし厚木基地にはこれらの機が去っても別の海兵隊機が飛来してきた。4号機である。この4号機は何と厚木基地で周回訓練をしたのである。14時7分頃飛来したこの4号機は5回周回訓練を繰り返し、14時51分に着陸した。その間約10分おきに基地周辺を周回した。まるでFCLP(連続離着陸訓練)である。

しかし海兵隊機であって海軍の艦載機ではない。タッチアンドゴーではなく、ローパスでの周回飛行であったが、戦闘機特有の爆音が何回も繰り返され、FCLPと何ら変わらなかった。平和で静かな空を返せ!

周回飛行を繰り返したFA18Cホーネット4号機