第五次厚木基地爆音訴訟

2020.06.05 海兵隊のF/A18戦闘機飛来

6月5日(金) 突然米海兵隊の戦闘機F/A18Cが4機厚木基地に飛来してきました。今まで米海軍の戦闘機は度々飛来がありましたが、海兵隊機は久しく飛来がありませんでした。

10時58分に最初の厚木基地への着陸があり、12時58分に4機とも離陸していきましたので、これで立ち去ったのかと思っていましたら、13時50分に2機、14時13分にもう2機が厚木基地に戻ってきました。そして16時23分に再び4機が離陸していきました。

最初の着陸では給油が行われていましたので、給油のための着陸で、そのあとはどこか訓練に行くのか、または岩国に帰るのかと想像していましたが、違ったようです。何が目的だったのでしょうか。P-1やC-130とはけた違いの爆音を轟かせながら、何度も離着陸を繰り返されて、爆音被害は甚大でした。

4機ならんで駐機する海兵隊FA18戦闘機