第五次厚木基地爆音訴訟

4月22日 空自U125が訓練飛行

南関東防衛局から2月21日に大和市など厚木基地周辺自治体に新型ヘリコプターの性能試験と乗り入れ機種の変更の説明がありました。これによると現行のヘリコプターのSH60Kを性能強化する、乗り入れているYS11をU-680Aに、C-1をC-2に変更するということでした。これらを令和2年度から使用するということです。3月21日に航空自衛隊入間基地にU680Aが2機納入されており、飛行点検機として使用されます。

4月22日に厚木基地周辺を普段あまり見かけない飛行機が何回も訓練飛行していました。U-680Aかと思い写真に撮ってみましたが、これは空自のU125でした。ほとんど姿かたちが同じで見分けるのは困難です。機体番号でU125であることが分かりました。空自のU125がなぜ厚木基地で訓練飛行をするのか? 騒音を広げないでもらいたい。

U125 厚木基地周辺を何回も飛ぶ