第五次厚木基地爆音訴訟

2020.04.06 CV22オスプレイ 突然の飛来

4月6日(月)12時50分頃、突然CV22オスプレイが厚木基地に飛来し、すぐ飛び去って行った。着陸した可能性がある。

このCV22オスプレイは横田基地から飛来したもので、横田訴訟団からも横田基地での飛行目撃情報があり、時間的にも一致するので間違いはないものと思われる。なんの予告もない突然の飛来であった。

CV22は米空軍のオスプレイであり、厚木基地を利用するのは多くは米海兵隊のオスプレイMV22である。所属違いのオスプレイが厚木基地を訓練の場としているのだろうか。

厚木基地は人口密集地の中にあり、米艦載機も岩国に移駐した現在、基地機能は縮小されるべきである。艦載機が移駐したからといって、そのスペースをオスプレイ等外来機が使用することは、静かな空を願う基地周辺住民の願いを踏みにじるものであり、許すことはできない。

原告団事務所上空を旋回するオスプレイ