第五次厚木基地爆音訴訟

空自のYS-11飛来 3月9日

しばらく見ていなかった双発のプロペラ機が厚木基地に着陸した。YS-11である。海自のYS-11は現役を引退したので、空自のものとわかる。定期整備は厚木基地で行っているので、そのために来たのだろうか。機体番号からYS-11EAと知れた。輸送機から改造され、電子戦訓練支援機となった機体である。その他、米軍機UC12FやMH60Sヘリ、自衛隊機LC90などがいつものようにタッチアンドゴーを繰り返していた。

夕方、藤沢から海老名にかけてオスプレイが4機連なって飛行していたと目視情報が入ったが、厚木基地には着陸せず、横田基地方面へと北上していった。