第五次厚木基地爆音訴訟

艦載機厚木基地に飛来

 222() 空母艦載機が厚木基地に飛来しました。午前9時過ぎに飛来したのはF/A18スーパーホーネットが3機、E2D早期警戒機が1機、そして艦載機ではありませんが標的機ホーカーハンターが2機、南側滑走路から着陸しました。厚木基地には昨年12月から空母艦載機やMV22オスプレイの飛来が相次ぎ、岩国移転によっても爆音被害は解消していないことを示しています。

 飛来した艦載機は14時半頃にすべて離陸し、厚木基地を去っていきました。しかし17時前後に再び飛来が見られ、爆音が基地周辺にとどろきました。