第五次厚木基地爆音訴訟

2020.06.08 第10回口頭弁論開かれる

6月8日(月)の14時30分から横浜地裁で第五次訴訟の第10回口頭弁論が開かれました。今回も新型コロナウィルスによる感染を防止するため、支部役員を中心に15名と弁護団による参加で行いました。 弁論は原告側から石黒弁護士が…

学校再開に対し米軍機・自衛隊機の飛行自粛を求める要請

コロナウィルス緊急事態宣言がようやく解除され学校も再開されましたが、政府は3密を防ぐため窓の開放を求めています。こうしたコロナウィルス感染防止対策の実施にあたり、米軍・自衛隊の航空機騒音により子供達の教育を受ける権利が侵…

2020.05.15 ロナルド・レーガン試験航海から戻る

5月5日に横須賀港を試験出港したR・レーガンが5月15日に戻ってきました。レーガンの試験航海は例年の1週間程度より長く、10日間に及んでいます。 このレーガンが本格出航する前に艦載機のFCLP(連続離着陸訓練)とCQ(離…

2020.05.14 C-2輸送機が厚木に飛来

大和市の基地対策課に防衛省から情報提供がありました。それによりますと、ソマリア・アデン湾での海賊対処の任務を終えたP-3C哨戒機が帰国途中、ベトナムでエンジン不具合が発生したため、現地へ修理機材等を輸送するのに、C-2輸…

3月31日 オートローテ―ションを繰り返す厚木基地

ソメイヨシノが満開だった厚木基地では、自衛隊のSH60Kヘリコプターがオートローテーションの訓練を繰り返していた。飛行中にエンジンをいったん切ってローターの自然回転力だけで降下するこの訓練、途中でエンジンを入れて、再起動…