第五次厚木基地爆音訴訟

オスプレイ飛来に対する交付金の拒否を申し入れ

2月15日(金) 第五次厚木基地爆音訴訟団と厚木基地爆音防止期成同盟、神奈川平和運動センター、県央共闘会議の4団体は、2月4日の新聞報道で、オスプレイ飛来に対する「再編関連訓練移転等交付金」が初めて綾瀬市及び大和市にそれ…

厚木基地司令官へ抗議文渡す

1月31日、このところの岩国基地から空母ロナルド・レーガン艦載機の度重なる厚木基地への飛来を受けて厚木爆同、第五次訴訟団、平和運動センター、県央共闘の四団体共同で米海軍厚木基地司令官及び南関東防衛局へ抗議と要請行動を行い…

空母艦載機 1月に次々と飛来

岩国移駐後の空母艦載機の運用について、政府は昨年7月、地元自治体に日米間で調整した内容を伝えました。それによると、日米は、多様なケースで移駐機が厚木基地に飛来しないことを確認。艦載機は、空母の横須賀入港時や硫黄島訓練への…

横浜地裁第4回口頭弁論開かれる

第4回口頭弁論が12月17日開かれ、横浜公園に集合した原告86名と弁護団、支援者は、隊列を組み「爆音止めろ」の声をあげ、横浜地方裁判所までデモ行進を行いました。 口頭弁論は14時30分から横浜地裁101号法廷で開かれ、傍…