第五次厚木基地爆音訴訟

2020.07.09 厚木基地抗議と申し入れ

7月9日(木) この間、海兵隊戦闘機の飛来やオスプレイの飛来が続けざまに厚木基地であったことに対し、第五次訴訟団や厚木爆同、県央共闘会議、神奈川平和運動センターなどの平和団体が厚木基地に対し、「オスプレイの厚木基地拠点使…

2020.06.08 第10回口頭弁論開かれる

6月8日(月)の14時30分から横浜地裁で第五次訴訟の第10回口頭弁論が開かれました。今回も新型コロナウィルスによる感染を防止するため、支部役員を中心に15名と弁護団による参加で行いました。 弁論は原告側から石黒弁護士が…

学校再開に対し米軍機・自衛隊機の飛行自粛を求める要請

コロナウィルス緊急事態宣言がようやく解除され学校も再開されましたが、政府は3密を防ぐため窓の開放を求めています。こうしたコロナウィルス感染防止対策の実施にあたり、米軍・自衛隊の航空機騒音により子供達の教育を受ける権利が侵…

3月31日 オートローテ―ションを繰り返す厚木基地

ソメイヨシノが満開だった厚木基地では、自衛隊のSH60Kヘリコプターがオートローテーションの訓練を繰り返していた。飛行中にエンジンをいったん切ってローターの自然回転力だけで降下するこの訓練、途中でエンジンを入れて、再起動…

第5回全国基地連総会開かれる

第5回全国基地爆音訴訟原告団連絡会議総会が神奈川県大和市の渋谷生涯学習センターで開かれました。全国から小松・岩国・嘉手納・普天間・横田・新横田・厚木・新田原の地域で闘う八つの原告団が集まり、前半の交流集会では、それぞれの…