第五次厚木基地爆音訴訟

2021.11.08 基地の騒音調査

厚木基地爆音防止期成同盟と第五次厚木基地爆音訴訟原告団が合同で厚木基地の騒音調査を行いました。

その初日に艦載機が4機飛来してきました。岩国の艦載機でした。

離陸時の爆音は何と122.1dBを記録しました。滑走路の直近・直下でしたが、かって経験したことの無い爆音でした。

まるで音が物体化し、身体全体にたたきつけてきたような感じでした。艦載機が岩国に移駐する前は、こんな爆音が普通に住宅地を襲っていたのです。とても許せるものではありません。

艦載機が去った後、米軍のヘリコプターが周回訓練を何回も繰り返しました。長時間にわたるこの訓練も非常に耳障りでした。

4機編隊で飛来した岩国の艦載機 写真は厚木爆同提供
住宅地上空で旋回する艦載機 第五次訴訟団撮影