第五次厚木基地爆音訴訟

2021.03.16 カーゴドロップ、スリングそして戦闘機飛来

厚木基地で昨日に引き続きカーゴドロップが行われた。使用された飛行機は昨日と同じP-3Cの5097号機。海上自衛隊機である。

これで終わりかと思っていたところ11時過ぎに今度は米軍がカーゴスリングを始めた。使用されたのはMH60Rの707号機。他にMH60Sの615機も飛んでいた。こちらはカーゴスリングはしていないがどちらも空母艦載ヘリである。

日米でカーゴドロップとカーゴスリングが行われた。厚木基地はどんどん運用が拡大されている。これが常態となるのだろうか。

さらに12時になると今度はEA18G電子戦闘攻撃機グラウラーが爆音と共に3機飛来した。これも艦載機である。空母艦載の3機種がそろってしまった。

米軍のカーゴスリング
米軍の電子戦闘攻撃機