第五次厚木基地爆音訴訟

2020.10.28 ミサイル訓練中止を求め南関東防衛局に抗議

在日米陸軍の迎撃ミサイル「パトリオット」の訓練が10月26日から11月5日まで厚木基地で行われているため、第五次厚木原告団、厚木爆同、県央共闘会議、神奈川平和運動センターの代表が10月28日、南関東防衛局に対し、訓練の内容と目的、基地機能強化などについて説明を求めるとともに、住宅密集地に所在する厚木基地で住民に不安を与えるこうした訓練を行わないよう強く抗議を行った。

今回の訓練は有事の際、厚木基地をパトリオットミサイルの基地に組み込むことを目的とするとの不安は消えず、反対の声を上げ続けなければならない。

南関東防衛局担当者に申し入れ文を渡す