第五次厚木基地爆音訴訟

厚木基地の航空機 2020.01.29

いつものように厚木基地を見に行くと、9時53分頃、米軍艦載機のF/A18Fスーパーホーネットが4機編隊で次々と着陸した。(遅れてもう1機が着陸) VFA-102飛行隊で、101,105,107,114号機であった。ものすごい爆音だったが、艦載機が移駐したから厚木基地周辺は静かになったとか言っていたが、こう毎週のように飛来してくるのなら、岩国への移駐は何だったのだろうか。

101号機

 

海自のC-130Rが10時10分に着陸したが、写真を見ると右翼のエンジンの一つが止まっていた。4発のうち一つが止まっても飛行できるということだが、しっかりメンテをしてもらいたい。密集した住宅地の上空を飛行しているのだから、住民に墜落の恐怖を与えないでもらいたい。

右翼のエンジンの一つが止まっている。